menu

旅行介助サポーターを見つけたい


トラベラー、旅行介助サポーター共有
えあけあ登録申し込みフォーム


えあけあ登録は毎回、トラベラー(旅人)も旅行介助サポーターも共通で、A→B→Cの手順ですすめましょう。
えあけあ登録申し込みフォームAにご記入のうえ、平行して、B-①②の手続きをし、C.画面の下にある送信ボタンを押してください。

えあけあ登録申し込みフォームA
記入される方はどなたですか? 必須

Q1. お名前必須

Q2. ふりがな必須

Q3. ニックネーム必須

Q4. 性別必須

Q5. 生年月日必須
西暦 年 月 日 年齢

Q6. メールアドレス必須
返信を受け取るメールアドレス
予備のメールアドレス

Q7. 電話番号必須
固定電話
携帯電話

Q8. FAX番号

Q9. 住所必須

都道府県  市区町村

Q10. えあけあに登録して、あなたは何を具体的に実現したいですか?必須

Q11. 旅の概略を教えたください。
いつ頃、どこへ、何日間ぐらいの日程、概算で、今回の旅予算はいくらぐらいですか?

Q12. あなたの写真
顔写真は楽しいもの、笑顔でお願いします。



Q13. その他 本サイトえあけあについて アドバイスがあれば、なんでもお書きください。
登録者の皆さんと共に、より良い仕組みに育てていきたい。建設的なご意見をお願いします。

B 新規登録する方は、平行して①②をすすめてください。

登録者同士、顔の見える、信頼のできるマッチングをaircare.jpは進めたい。虚偽の記載や、悪意はお断りいたします。

①年度登録費4000円を払い込む。
(2019年10月1日~2020年9月30日まで有効。)
登録費の送金方法と宛先
最寄りの郵便局から年度登録費(4,000円)を次の宛先に振り込んでください。(2019年10月1日~2020年9月30日まで有効。)
郵便振替 番号 00100-1-730920
名義 一般社団法人 日本旅行福祉推進会議

②顔写真1点をえあけあ登録申し込みフォームAのQ11の添付指定位置に添付してください。
※最近6カ月以内に撮影された、アクティブで笑顔のカラー写真をお送りください。

C. ご記入済みのえあけあ登録申し込みフォームA(写真添付済)を送信してください。

おことわり


えあけあ登録に際して、
トラベラーと旅行介助サポーター相互の約束と、確認事項

JWPC(日本旅行福祉推進会議)が運営するえあけあaircare.jpでは、
旅行介助サポーター(proかama)と、旅行中介助を要する旅人(トラベラー)の両者がえあけあaircare.jpに登録し、二者を直接にマッチング(引き合わせ・紹介)いたします。

このサイトがめざしていることは、旅に出かけたいと思ったら、その人の障がいの有無、年齢、性別にかかわらず、誰でも地域から、国内へ、そして地球の旅ができるように旅の助っ人を引き合わせることです。

旅の助っ人、旅行介助サポーターは2種類。
① 旅行介助ガイド (旅行介助サポーターpro)
② トラベルボランティア (旅行介助サポーターama)

旅行介助サポーターproは、宿泊を伴う、障がい者、高齢者、闘病者の旅に同行し、入浴や夜間介助などもこなし、旅人の希望する旅を円滑に進めるために助ける力を発揮することができます。
日当は1日8時間19000円(税込み、meetポイント(待ち合わせ場所)と自宅間の交通費込み)です。夜間介助も実働8時間、19000円です。

旅行介助サポーターamaは、従来のトラベルボランティアにあたり、日帰りの旅に同行することができます。
日当は1日8時間12000円です。(税込み、meetポイント(待ち合わせ場所)と自宅間の交通費込み)です。

JWPCでは、前身の NPO法人ジャパン・トラベルボランティア・ネットワーク時代から手作業でマッチングを取り組んだ経験から、想定できるトラブルや行き違いを未然に防ぐために、ルールを作りました。○○参照。
利用者はアドバイスとして熟読してください。そのアドバイスに従って、両者は善意と寛容を携えて、力を合わせて良い旅創りにチャレンジしてください。

JWPCはその間の両者のやりとりには関係せず、責任も待ちません。

ですから、善意で取り組むようお願いします。
善意の活動を担保するため、JWPCでは、年間1回、2日間で11時間に渡る旅行介助サポーター養成講座と検定試験を過去に7回実施してきました。近々開催はこちら。毎回70パーセントの成績を修めた合格者のみ、認定旅行介助サポーターとして、えあけあaircare.jpに認定登録いたします。
写真はできるだけ顔写真を掲載し、見える関係構築を実現。

JWPCでは、旅行介助サポーターの技術よりも、旅を大切にすることを進めています。そして登録者の精神面と、介助力、旅のチカラを一定以上のレベルにすることに力を注いできています。
善意全開の活動ですね。
が、悪意やルール違反が感じられた時には、いつでも、JWPCの判断で登録抹消、登録取り消しをいたします。その際、一旦振り込まれたえあけあ登録費は返金いたしません。そして、どのような理由から、登録取り消しになったか、ネット上に発表、掲示いたします。

ですから、マッチングの入口のみ、えあけあでは注意深く担当いたします。

そしてその後は両者がやりとりし、マッチング後のやりとりはfacebookのコミュニティやメッセンジャーを使います。
登録者だけが使える非公開のfacebookのグループ画面に両者は登場し、やりとりを行います。JWPC日本旅行福祉推進会議は、直接のやりとりを見守り、困ったときは、よくある質問を見ていただき、自分たちで相談して、解決をしてください。
つまり、えあけあ登録者はfacebookを始めることが必要です。技術的にfacebookが始められない人はヘルパーやご親類、友人を代理人として、facebookの指定するコミュニティに参画して下さい。その際、代理投稿であると記載してください。

JWPCの登録者同士がFacebookの指定のタイムラインに登場しますので、顔のわかる関係となり、実際の旅を計画して、同行し、旅を素晴らしいものに創り上げましょう。

旅行介助活動の謝礼は30%を旅のスタート時に直接支払い、旅が終わって、JWPCに感想文をいただき、JWPCが確認しましたら、トラベラーは残りの謝礼を現金で直接支払ってください。チップも気遣いも無用です。
それで、マッチングが終わります。ルールは指針としてJWPCで作り提案します。それを守るのは両者です。
自己判断、自己決定、自己責任でお願いします。
以上、熟読し、確認画面へ。同意していただけましたら、同意の送信ボタンを押してください。これでAの作業は終わります。

同意

入力内容をよくご確認のうえ、「送信する」ボタンをクリックしてください。