menu

旅行介助サポーターを見つけたい


旅行介助費用はいくらかかる?


旅行介助費用


① 体重65kg以下。体重を支えてつかまって立てる、歩ける、排泄は自分でできる方。1日8時間12000円(税込み) (全額前払い)

② 体重50kg以下。体重を支えてつかまり立ちてきない、歩けない、排泄は介助が必要。1日8時間以内19000円(税込み) (全額前払い)

これ以外の方は下記が目安です。
②-A 体重50kg以上。体重を支えてつかまり立ちできない、歩けない、排泄は介助が必要。1日8時間以内19000円(税込み) X 2名 (全額前払い)
※2名同行必要

②―B 体重70kg以上。体重を支えてつかまり立ちてきない、歩けない。排泄は介助が必要。1日8時間以内19000円(税込み) X3名 (全額前払い)
※常時2名で介助し、1名が交代要員。計3名同行必要

②―C それ以外に該当する方、ご相談ください。詳細を伺い、費用と旅行介助サポーターの人員を決めさせていただきます。
ストレッチャー、酸素ボンベ、透析、胃瘻、人工肛門等の旅人のご相談をお受けします。

プチ無料旅相談 へ


※おことわり
旅行介助サポーターは看護師であっても、医療行為はできません。
医療行為は処方箋を書く医師の指示を受けた看護師に限られます。

※旅行介助サポーターの同行諸経費支払いの際の共通ルール


  • 待ち合わせ場所へと、解散場所から自宅へ戻る交通費と自分の旅行保険費用は旅行介助サポーターが報酬内で支払います。(遠方については要相談)
  • 同行介助中のサポーターの旅費(交通費、宿泊代等)はトラベラーが支払います。
  • 宿泊は別室介助を原則といたします。
  • 食費は1食1000円として、旅行介助サポーターの分はサポーター自身で払います。
    居酒屋やライブハウス、高級レストラン等へ行く等、通常の食費費用を超えた場合は、超えた分をトラベラーが負担していただきます。
  • 旅行介助ガイドサポーターは一切チップはいただきません。

こんな場合はどうなのか? いくらぐらいかかるか、は


プチ無料旅相談 へ


旅行介助サポート依頼申込フォーム