menu

★三島から新幹線車いすひとり旅 旅サポ報告11/4★

公開日:2016年10月04日 カテゴリー:お知らせ タグ:

2016/11/ 4 12:14

2016/11/ 4 12:14



2016/11/ 4 15:43

2016/11/ 4 15:43



三島から新幹線車いすひとり旅 旅サポ報告11/4

Nさんの車いすを押すサポーターとしては二度目なので、以前よりも気楽に何でも話されたと思います。

会った直後に旅行最後に巡る予定にしていた馬喰町の中央タオル店を最初に行きたいと希望がありました。

その訳はインターネットで調べて気に入ったガーゼタオル(30㎝×30㎝、10枚セット、黄色水玉模様)があり、これだけはどうしても買いたいとの思いがあったことと、更にこのタオル店の場所が駅から遠く、随分歩かなければならないので、最初に買っておかないと旅行後半になって時間が足りなくなると買えないのではとの危惧があったようです。

そして自分の住む沼津では、このようなガーゼタオルを売っている店がないので旅行先で手に入れたいと思い続けてきたようです。

そんなところを私が汲み取って”タオルを買う時間を十分確保するから大丈夫”と申し上げて安心していただきました。Nさん話す際に聞き取りにくいので、相手に理解して貰うのは困難なことが多いと想像しますが、理解してあげられると本当に嬉しそうな表情をされて、こちらもうれしく、心が通う時間でした。

タオルを買った後、今度は800円位の予算で帽子を買いたいと言われ、探しましたが見つからないので断念しました。

身の上話も出ました。

私の兄弟の人数を聞いて自分の兄弟、姉の病気のこと、その時 姉の幼い子供を自宅に預かって一緒に暮らしたけれど、お母さんを慕って泣くのを、母が二人(子供と自分)の面倒を見るのが大変だったことなどを話しました。普段、自分が母にお世話をしてもらっていることをとても感謝しているとのことでした。又、Nさんは山形出身なので、山形から特急電車として走っていた”ひばり号”が以前から特に大好きで、交通博物館ではひばり号の前で写真を撮って欲しい(自分のカメラで)と熱望され撮ってさしあげました。

昼食には、交通博物館で、カツサンドを食べましたが、手に取ってこぼさないで口に運べる食べ物が安心と思われたようです。お弁当屋さんでどれにしますかとNさんに聞いた結果、予想通りに選ばれました。

スカイツリーでは天気が非常に良かったので、車いすに乗っているNさんは首を後ろに倒して”凄い、凄い”と言いながらスカイツリー頂上を見上げていました。それで、少し離れた対岸に渡る橋の上から低い姿勢でカメラをセットすると何とかスカイツリー頂上とNさんをカメラに納められることが判り、写真を取りました。時間を節約することもあり、ビルの上階(ビル上階ではスカイツリー上部が全く見えないのを下見で体験済み)には上がりませんでした。

今回は東京/大宮間など、かなりの距離を移動する旅で、電車の乗り換えが頻繁、かつ新幹線に乗車する時刻が決まっていましたので、自分流に作成してきた鍵となる3ヶ所(鉄道博物館、スカイツリー、タオル店)の出発時刻(キータイム)を遵守するようにしました。 時間オーバーの場合には、見学時間を短縮するなどの措置を考えてましたが大きく外れませんでした。

しかし、当日はJR高崎線電車トラブルもあり、その影響もあり、JR電車乗り降りにはホーム-電車間の渡り板をセットする人員確保が困難になり、大宮駅着時には待機駅員がホームに来ていなかった(連絡していったのに)為に数分発車遅らせる結果になり、馬喰町駅出発時には駅員から渡り板はセットできるが、東京駅では着いてから渡り板をセットする人員が間に合わないので馬喰町駅出発を30分程遅らせてほしいとの要望が出ました。遅らせられないのなら、渡り板なしで降りるようにお願いできないかと頼まれる始末。

そこで車いすのNさんと相談して渡り板なしで力を合わせて慎重に渡ることで合意し、実行致しました。新幹線に間に合うためとはいえ、本当にやってよかったのか疑問が残りました。

確かにいざ旅行が始まると、車椅子サポーター一人で時間管理と調整、電車乗り降り時の渡り板手配、エレベータ位置の発見、歩行時の段差や歩行者との接触注意、トイレタイム事前確保、等が連続しており、気を抜けない時が続くが、今回は予め下見をしていたことで危ういところを回避するのに非常に役立ちました。

良い経験をしましたので今後に役立てられます。

それからNさんから聞いたことですが、帰りに彼が選んだ電車は自分が降りる三島駅が終点なので、万一降りられない事態が生じても乗り越すことがない電車を選んでいるとのことでした。さらにNさんから”私の住所を教えてほしい”と要望がありましたが、やり取りする時間がなく教えられませんでした。

それから彼は身体不自由のため、介護タクシーを年24回使えるので、沼津から三島まで利用しているので、また来たいと希望してました。旅の途中は、行き違いは少しありましたが、終わったのちに、お母さまからもお礼のお電話を戴いたので、まずまず上手くいったのではないかと思います。

以上 ご報告いたしました。(了)

 

~以下は出発前~

11/04 in JR東京駅南口改札口 / out JR東京駅南口改札口
日帰り1名サポーター募集 手動車いす利用の50代の男性、言語障害あり。排泄サポートはなし、のひとり旅に同行し旅行介助サポートを行う。
行先旅行介助サポーター募集

[トラベラー]
先日お電話しました沼津のWN(MR.)です。
旅行介助ガイドを1名お願いします。
11月4日(金)。スカイツリーと日本橋ぶらり旅したいです。あとはそちらにおまかせします。新幹線でいきます。三島発 東京着の時刻は別記。

[えあけあ 事務局]
WN様:こんにちは。FAXとお便り、受け取りました。
11月4日(金) 仮予約承りました。
① 日本橋のタオルやさん、②スカイツリー ③中村さんは交通が大好きでしたね。鉄道博物館は行かれましたか ? 埼玉県の大宮駅近くにあります。資料を同封します。
WNさんの手動車いす使用、ひとりで東京駅へこられる。言語障害あり。排泄のサポートなし。主に車いすを押し、目的地へ安全に誘導することなど。

[段階]
☑アプローチ
☑ 予約
☑ えあけあのプチ旅相談で返事済
☑ 確約済